AACSB International「2019年度インフルエンシャル・リーダー」として、弊社代表取締役社長 小串記代が表彰されました

2019年02月07日

世界最大のビジネス教育の連合体であるAACSB International(AACSB)の「2019年度インフルエンシャル・リーダー」に弊社代表取締役社長小串記代が表彰されました。本内容は、次世代のビジネスリーダーのモデルになるようなAACSB認可校の卓越した卒業生で、企業でのリーダーまたはイノベーターとして、コミュニティまたは社会への貢献者として、そして未来のビジネスリーダーへの鼓舞者として認定、表彰されるものです。詳細は、ニュースリリースまたは、AACSBのインフルエンシャル・リーダープロファイルをご覧ください。
aacsb

◆AACSB Internationalについて
AACSB International(The Association to Advance Collegiate Schools of Business、国際マネジメント教育協議会、AACSB)は、世界最大のビジネス教育のアライアンスとして、次世代の優秀なリーダーを育成するという共通の目標を達成する目的で教育関係者、学生、企業をつないでいる。1916年以来、最高のエクセレンスの標準として見なされてきたAACSBは世界中で1600以上の会員組織、800校以上の認定ビジネススクールに品質保証、ビジネス教育インテリジェンス、プロフェッショナル育成サービスを提供している。AACSBの使命は、関与を促進させ、イノベーションを加速し、ビジネス教育に対する影響力を拡大することである。グローバルな組織であるAACSBは、米フロリダ州タンパ、オランダのアムステルダム、シンガポールにオフィスを構えている。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは下記までお問い合わせください。

富士ゼロックス総合教育研究所
マーケティング部
webmaster@fxli.co.jp