ホームコンサルティング・研修サービス >  従業員意識調査(ES調査)

従業員意識調査(ES調査)

活き活きとした人・組織づくりのために、目に見えない従業員のやる気の要因や価値観を可視化します。

概要

従業員意識調査は、人・組織の状態を定量的に測定し、問題や要因を把握するためのツールです。調査結果の活用により、マネジメントや制度面の改善、そして問題解決への従業員の当事者意識を喚起し、組織力強化に役立てられます。

特徴

  1. モラール診断:5つのモラール構成要素(仕事・職場・上司・人事・組織)および、士気に影響している30項目の状況要因で測定します。
  2. 価値観・姿勢測定・8項目について、対極的なA・Bどちらのタイプにより近いのかの回答パターンから、従業員の価値観・行動姿勢の傾向を示します。

レポートの形態

<例 : やる気を感じさせる要因>
状況要因30項目の中で「やる気を高める項目」としての選択率(縦軸)と、スコア(横軸)のマトリクスから、現状の強みとなっている要因、改善が必要な要因を分析します。

153-1

活用方法

*上記の実施のために、データの追加分析、対話会・研修・改善プロジェクトなど、企画から場の運営、定着までのご支援をいたします。

お問い合わせ

サービスの内容や、サービスに関するご相談、お見積りなど
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ