ホーム > コンサルティング・研修サービス > プロジェクトマネジメント > グローバル・コンピテンシー強化
Strategy Execution社プログラムを提供 グローバル・コンピテンシー強化 グローバル・ビジネスに不可欠なコンピシーを強化し、パフォーマンスを向上する

グローバルコンピテンシー強化

グローバルコンピテンシー強化とは

グローバル市場の戦略的重要性が増し、不確実性の高い未知の環境で、従来の組織という枠組みを越えたプロジェクトでは、限られた期間で言語や国籍を越えたチームの力を最大限引き出し、プロジェクトの目的を達成していくことが求められています。ここにはグローバルならではの難しさもあるでしょう。こうした難しさを克服すべく、プロジェクトマネジメントの基本を理解し、より質の高いコミュニケーションでビジネス/プロジェクトを成功に導くために必要な基礎コンピテンシーを強化するコースをご案内します。

グローバルコンピテンシー強化の特徴

グローバルコンピテンシー強化の対象

講師

キング・チュウ (King Chu), PMP
キング・チュウ (King Chu), PMP

キング・チュウ氏は、25年以上の経験を持つプロジェクトマネジメントの実務家であり、金融、保険、IT業界での経験をもとに、30ヵ国以上のステークホールダーとBPO(Business Process Outsourcing)やシステム、インフラの展開、B2B/B2Cビジネス、ウェブサイト開発およびPCやモバイル向けアプリケーション開発などの多岐にわたるプロジェクトに従事。
これまで、フォーチュン500社に入る金融機関、ITサービス企業およびITベンチャーでの勤務経験をもつ。

ハワイ大学マノア校 金融経営学卒。同大学MBA取得。PMP

現在は、金融サービス、テレコミュニケーション、エンジニアリング、自動車関連、製薬、ITサービス、および教育関連の企業向けに、ファシリテーターとして数々のセミナーを実施している。プロジェクトマネジメント・スキルトレーニングのコンサルティングをしつつ、現役のプロジェクト・マネジャー、PMO支援のスペシャリスト、および北海道大学の非常勤講師としても活躍している。

講師コメント:「ビジネス業界は、多様でめまぐるしく変化している。本当のトレーナー/ファシリテーターというものは、実務において実体験があるだけでなく、その経験そのものも常に現役であるべきだ。」

グローバル・コンピテンシー強化の全体像

グローバルコンピテンシー・トレーニング体系図

グローバル・コンピテンシー強化の詳細の研修メニュー

コア・コース

リーン&アジャイル基礎

顧客価値を実現する、リーンとアジャイル、2つのメソッドの基本概念の理解とこれらの価値を活かすために必要な要素を学びます。

PMのためのネゴシエーション・スキル

ハーバード流交渉術と人の心理的側面の2つを学ぶことによりWin-Winを勝ち取るコミュニケーションスキルを身につけます。

PMに求められる効果的なメッセージ発信

相手を理解し、効果的なメッセージを発信することにより、求められる成果達成に向けて相手に動いてもらうスキルを身につけます。

マネージング・プロジェクト

プロジェクトのライフサイクルに沿って、いつ/何を/どのようにすべきか、演習を通じて実践的に学びます。

お問い合わせ

プロジェクトマネジメントに関するお問い合わせ

  • プログラムの詳細を確認したい
  • どのシリーズ・メニューを受ければよいか知りたい
  • どのくらいコストがかかるのか知りたい
  • 研修内容を具体的に確認したい
  • デモセミナーや公開コースを試したい
  • 自社に合うプログラムを提案してほしい

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ