ホーム > 公開セミナー・無料イベント > イベント情報 > 無料・体験コース「リーン&アジャイル基礎」 -新規事業・業務改善・計画実行を円滑にするエッセンス-

無料・体験コース「リーン&アジャイル基礎」
-新規事業・業務改善・計画実行を円滑にするエッセンス-

私たちを取り巻く、VUCA(*)の時代においては、様々な改善や改革をスピーディーに推し進める必要があります。「ルーチンワークの何を改善するか≒what」また、「改善案を実行に移すプロジェクトをどのように進めるか≒how」という2つの観点が、世界的に主流となりつつあると言えるでしょう。

2019年春正式リリース予定の「リーン&アジャイル基礎」コース(1日)では、こうした観点を踏まえて、 同義に解釈されがちなリーン/アジャイルの違いや概要について、議論や演習を通じてより体験的に学習していきます。  

*VUCA:Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字から取った言葉で、環境変化の激しさを表しています。

≪お申込み方法≫
ページ下部の「お申し込みフォームへ」ボタンよりお申し込みください。

≪お問い合わせ先≫
 株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
 TEL:03-5574-1451

日数 1日間
開催日 東京会場 2019-03-05(火) ◎余裕あり
開催時間 14:00~17:00 (受付開始13:30)
受講料 無料(1社2名様まで)
会場 東京会場(MAP)
定員 20名
対象者 個人レベルの業務も改善・改革の対象となり得ますので、プロジェクトマネジャーに限らず、業務を遂行する全ての方にお勧めいたします
内容 ※下記は、1日間コースの概要です。本体験セミナーは、この中からエッセンスを抽出した講義に加え、実際に演習も体験いただきます。

■コース概要
・このコースでは、リーンおよびアジャイル(以下L&A)に関する基礎から学びます。また、L&Aがもたらす価値と実行する上での基本に加え、成功するL&A環境に必要な要素を学びます。
・L&Aの原理、神話とその相互作用、反復的かつ継続的な手法の概要、スクラムとカンバン方式の概要も網羅します。

■対象者
・リーンとアジャイルについて基礎を知りたいというすべての方
・新規事業、業務改善、計画実行に新たな思考を取り入れたい方、など

■その他
・3PDU(Strategic&Business Management)付与
PDFファイル

詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください。
2018-38.pdf (250 KB)PDF

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。

※セミナーに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ