ホーム > 公開セミナー・無料イベント > イベント情報 > 転換期におけるリーダーの採用・選抜・育成

転換期におけるリーダーの採用・選抜・育成

時代の転換期…。社会も組織も個人も大きく変わろうとしています。

時折目にする極論に踊らされることなく、「今」と「これから」のリーダーを、どう採用・選抜・育成していけばよいでしょうか?

今回のイベントでは、リンクトイン・ジャパン カントリーマネジャー兼プロダクトヘッドの村上臣さんをお招きし、今後のリーダー像について考えていきたいと思います。

弊社からは、グローバル企業で採用されているHOGANアセスメントの導入経験から、どうしたら適切なリーダー選びができるのかについて情報提供いたします。

共 催:リンクトイン・ジャパン株式会社

≪お申込み方法≫
ページ下部の「お申し込みフォームへ」ボタンよりお申し込みください。

≪お問い合わせ先≫
 株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
 TEL:03-5574-1451

日数 1日間
開催日 東京会場 2019-02-01(金) ◎余裕あり
開催時間 15:00~17:30(受付開始14:40~)
受講料 無料
会場 東京会場(MAP)
定員 80名
対象者 経営企画・人事・人材開発ご責任者ご担当者
内容 【15:00~15:05】オープニング

【15:05~16:00】講演
<新しい時代のリーダー採用と育成>
現在は時代の変革期だといえます。
インダストリー4.0とされるこの情報革命は仕事や働き方にどのような影響を及ぼすのでしょうか。
そのような時代を生き抜くために企業はどのようなリーダーを採用し、育成していく必要があるのでしょうか。
全世界約6億人のプロフェッショナルデータを擁するLinkedInのデータをご紹介しながら考えていきます。

<講演者経歴>
リンクトイン・ジャパン株式会社
カントリーマネジャー兼プロダクトヘッド 村上 臣

大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」を設立。その後統合したピー・アイ・エムとヤフーの合併に伴い、2000年8月にヤフーに入社。一度退職した後、2012年4月からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の企画戦略を担当。2017年11月にLinkedInの日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問を務めている。

【16:15~17:00】講演
<そのリーダーは本当に適任か?リーダー選びの着眼点と組織パフォーマンスへの影響>
リーダーが組織のパフォーマンスに多大な影響を与えることは論を待たず、グローバル化やVUCAの時代、その傾向は、益々顕著になっています。誰を組織のリーダーにするか、経営人材をめぐる問題は、企業にとって重要なテーマでしょう。ところが実際は、経験年数や業績など過去の指標で選ばれることが多いようです。どうしたら適切なリーダー選びができるのか、パーソナリティの視点から考えます。

<講演者経歴>
株式会社富士ゼロックス総合教育研究所
グローバル・アライアンス部 部長 加部 雅之

IT企業の人事部を経て、2003年より富士ゼロックス総合教育研究所。100社を超える企業で、人事制度、人材育成体系の構築やリーダー育成を支援。近年はHoganアセスメントを活用したタレントマネジメントで、数多くの企業を支援し現在に至る。

【17:00~17:20】サービス紹介
LinkedIn Learning 導入事例
HOGAN ASSESSMENT 導入事例

【17:30終了】クロージング・アンケート記入
PDFファイル

詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください。
2018-36_2.pdf (173 KB)PDF

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。

※セミナーに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ