ホーム > 公開セミナー・無料イベント > イベント情報 > ラーニング4.0 学びの変化予測と主体的な学びの促進

ラーニング4.0
学びの変化予測と主体的な学びの促進

様々なテクノロジーによって、人の働き方が変わっていくように、人の「学び方」も変わっていきます。今後5年10年かけて辿るであろう変遷と、今日においてUMU社の提供する新しい学びのツールを効果的に活用した新しい設計の研修についてご紹介いたします。

≪お申込み方法≫
ページ下部の「お申し込みフォームへ」ボタンよりお申し込みください。

≪お問い合わせ先≫
 株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
 TEL:03-5574-1451

日数 1日間
開催日 東京会場 2018-10-17(水) ◎余裕あり
開催時間 14:00~17:00 (受付開始13:30~)
受講料 無料
会場 東京会場(MAP)
定員 50名
対象者 人事・教育に関連するご担当者様
内容 講演「学びの未来をどう創りだすか?」 14:00-15:20
<アジェンダ>
1.学びの未来予測
2.学びのテクノロジー 
  ・Micro Learningとは
  ・Adaptive Learningとは
3.人はどう関わればよいか
4.UMU体験および今後の開発ロードマップ
<講演者経歴>
IPイノベーションズ株式会社 代表取締役社長 浦山昌志氏
松下電器産業 無線研究所 ビデオ技術研究、
通産省電子技術総合研究所、CSK教育事業部を経る。CSK教育事業部時代に、CISCO教育およびLMS(Learning Management System)を日本で最初に立ち上げる。2003年IPイノベーションズを設立。2018年ユームテクノロジージャパンを設立。
資格:中小企業診断士/システム監査技術者

コース紹介「リード・マイ・チャレンジ」 15:30-17:00 
<アジェンダ>
1.開発背景     
  ・成人発達理論とは     
  ・調査結果より
2.プログラム紹介
3.受講者の変化事例

<開発責任者>
富士ゼロックス総合教育研究所 蔭山明子
入社以降、コンサルティング・開発業務にてリサーチツールの企画開発、組織開発コンサルティング、フィールドワークプログラム開発などを担当。現在は、成人発達理論をベースに認知・行動様式の変化を支援するプログラム開発に取り組んでいる。

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。

※セミナーに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ