ホーム > 公開セミナー・無料イベント > イベント情報 > <新設>PDU付 デザイン思考×システム思考を活かしたソリューション提案入門コース

<新設>PDU付
デザイン思考×システム思考を活かしたソリューション提案入門コース

日数 通い1日間
開催日 東京会場 2017-11-29(水) ◎余裕あり
東京会場 2018-02-14(水) ◎余裕あり
開催時間 10:00~17:00(開場 9:30~)
受講料 ◇FXLI標準価格:54,000円(税込) ◇ITC有資格者・特別価格:32,400円(税込)(※特別価格適応にはITC協会Webサイトからお申込みが必要となります。)
会場 東京会場(MAP)
定員 20名
対象者 ・ビジネス(業務)分析分野のマネジャーやリーダー
・BA機能の一部またはすべてを取り入れるプロジェクト・マネジャー
・プロジェクト設定において、BAやPMと一緒に働いているビジネス・マネジャー
・企業の企画部門の方、システム企画部門の方、コンサル職の方
・PMP(R)、ITコーディネータの資格取得者、資格取得を目指す方
内容 講座内容
高度情報化社会の進展にともない、IOT等の活用によるデータの重要性は一層増し、その活用によるビジネス環境も大きく変化しています。
ソリューション提案を可能にするためには、ビジネスをデザインする「デザイン思考」とともに、導き出されたデザインをシステム化する「システム思考」のスキルが必要となります。
そこで本セミナーでは、大塚有希子博士(システムデザインマネジメント学 慶應義塾大学)を講師としてお招きし、「ソリューション提案」に結びつく要求分析やアイデアの創出について学んでいただきます。
ソリューション提案できる要求マネジメントの必要性と、ソリューションデザインに必要なデザイン思考・システム思考の基礎的な考え方について、理論的に学んでいただくコースです。
新たなビジネスの創出を担う人材として成長できる本セミナーへぜひご参加ください。
●受講者特典・1:参考書籍贈呈
  「システム×デザイン思考で世界を変える~慶應SDM「イノベーションのつくり方」~」
  (日経BP社・編著:慶應義塾大学大学院システムマネジメント研究科教授 前野 隆司)
※本研修は、ITコーディネータ協会の認定研修です。

<研修プログラム>
1.デザイン思考×システム思考に必要なスキル:
ブレーンストーミング、ファシリテーション等にデザイン思考やシステム思考に必要なスキルについて解説します。【演習】
2.要求の引き出しと構造化:
デザイン思考やシステム思考のためのツールを利用してビジネスモデルを検討します。また、具体的な機能要求も引き出します。【演習】
3.ソリューション選択の意思決定:
様々なソリユーション案のリスクやメリットを比較して、ソリューション選択がどのように行われるのか学習します。

*取得ポイント*
・米国PMI(R)認定コースに認定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU・6ポイント)の取得が可能です。
・本コースのPDU明細は「テクニカル:0.00ポイント、リーダーシップ:0.00ポイント、ストラテジック:6.00ポイント」です。
・ITコーディネータ協会のマルチエントリーポイント対象コースに認定されており、認定学習時間(6時間)の取得が可能です。
PDFファイル

詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください。
2017-08_2.pdf (377 KB)PDF

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。

※セミナーに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ