ホーム > 公開セミナー/イベント > イベント情報 > 真の顧客課題とそれを生んだ事実をつかむ! 顧客要求ヒアリングスキル強化トレーニングのご案内

真の顧客課題とそれを生んだ事実をつかむ!
顧客要求ヒアリングスキル強化トレーニングのご案内

システム部門・技術部門でこんな問題はありませんか?

■プロジェクトのゴール、課題解決全体におけるプロジェクトの役割や導入効果などを明確にしないままスタート。

■途中で発生する仕様変更も、何のためか、優先度はどの程度かが議論されないまま、なし崩しで進む。

■その結果、品質・コスト・納期すべての面で中途半端なプロジェクトとなり、対応に追われ、エンジニアが疲弊する。

このような問題はエンジニアがお客さまが達成したい課題の全体像やニーズを的確に把握できていないことから発生します。本トレーニングでは、「優秀な営業は売込みよりも課題のヒアリングに優れている」ことに着目し、優秀なセールスが実践しているヒアリングスキルを、エンジニア向けに応用し豊富な練習によって身に付けることができるようになっています。 ぜひ、ひとつ上のエンジニアを
目指す方にご参加いただけますようお願いいたします

【特長】
[鋭く的を射るヒアリングの視点]
[豊富な質問トレーニング]
[予習・復習用e-learning]

*「7.0 PDU」取得可能です。
 (テクニカル:5.5 リーダーシップ:0 ストラテジー:1.5)

≪お申込み方法≫
ページ下部の「お申し込みフォームへ」ボタン、またはeメールにてお申し込みください。
※eメールでお申込の場合は、貴社名、所属部署名、役職名、お名前(フリガナ)、電話番号をご記入の上、eventjimukyoku@fxli.co.jpまで送信ください。

≪お問い合わせ先≫
 株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
 TEL:03-5574-1451

日数 1日間
開催日 東京会場 2017-03-22(水) ◎余裕あり
開催時間 9:30~18:00(受付開始 9:15~)
受講料 50,000円(税込)
会場 東京会場(MAP)
定員 12名まで
対象者 顧客接点のあるエンジニア、開発者
内容 顧客要求ヒアリングスキル強化トレーニング 1日コース

【9:30~10:00】プログラム・イントロダクション
 ・セミナー概要説明
 ・これから求められるお客さま接点活動

【10:00~11:00】お客さまのニーズを満足させる面談
 ・お客さまのニーズの構造
 ・コラボレーションテクニック

【11:00~13:30】オープンと無関心への対応 〔昼食〕
 ・面談開始のスキル
 ・お互いの利益となるコミットメント

【13:30~16:00】ディスカバー
 ・質問のスキル
 ・お客さまニーズを明確、完全、認識のずれなく理解する

【16:00~17:00】サティスファイとクローズ
 ・解決策の説明のスキル
 ・面談のしめくくりのスキル
 
【17:00~18:00】ロールプレイ
 ・ペアロールプレイ

≪概 要≫
本コースは、PSS最新版をエンジニアのヒアリング力強化に応用したトレーニングです。

■スキル体系
お客さまのニーズを中心に据えた面談スキルを体系的に学ぶ研修です。
お客さまの重要なビジネス課題や潜在ニーズをも引き出し、解決策を分かりやすく説明できるようになります。

■要求ヒアリングスキルの重要性
お客さまが抱えているニーズがたとえ漠然としていても、 それを明確にし、状況を正しく把握できなければ、お客さまの要求を根本的に解決することはできません。要求の全体像を把握するスキルが必要です。

■e-learningを活用した実践・定着ツール
〔事前準備e-learning 〕
〔フォローe-learning〕
〔上司用コーチングe-learning〕

■実績■
PSSは、世界50カ国で300万人以上に受講されている営業の面談スキル強化のロングヒット商品です。お客さまのニーズを中心とした長期的な信頼関係を構築するスキルを習得するプログラムとして日本でも延べ3000社以上20万人に導入されています。
PDFファイル

詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください。
2016-40_2.pdf (365 KB)PDF

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。

※セミナーに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ