ホーム > 公開セミナー・無料イベント > 公開セミナー情報 > 上級PMの判断基準を学ぶプロジェクトケーススタディ

上級PMの判断基準を学ぶプロジェクトケーススタディ

中級プロジェクトマネジャーを対象として、より複雑な状況におけるケーススタディを題材に実践的な学びをご提供します。本コースでは、PMBOKとの紐づけよりも、講師経験談やリスクブレークダウンストラクチャーの策定などに時間を割きます。
リスクは具体的でないと理解・実感できませんが、それを理解した後は抽象化しないと、他事例で活用できないためです。

<スキル習得目標>
1.複雑な前提条件や制約条件のプロジェクトマネジメントにおいて、具体的な問題解決ができる思考を身につける
2.QCD含め様々なトレードオフによる問題の問題解決ができる思考を身につける
3.他受講者との交流により、多様な解決方法や文化を理解し、視野を広げる

<ケーススタディ例>
・プロジェクト内のQCDのコンフリクト
・お客様およびメンバー間のコンフリクト
・問題プロジェクトにおける対応等

日数 通い1日間
開催日 東京会場 2019-02-18(月) ◎余裕あり
開催時間 9:30〜18:30
受講料 54,000円/人(税抜価格50,000円)
会場 東京会場(MAP)
定員 20名
対象者 ◇中級プロジェクト・マネジャー
◇PMP®資格取得者
内容 1.RBSとは
2.実践W/S①
3.実践W/S②
4.実践W/S③
5.実践W/S④
6.実践W/S⑤
7.まとめ
取得ポイント ・米国PMI(R)認定コースに認定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU・8ポイント)の取得が可能です。
・本コースのPDU明細は「テクニカル:2.00ポイント、リーダーシップ:3.00ポイント、ストラテジック:3.00ポイント」です。

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。

※セミナーに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ