ホーム > 公開セミナー・無料イベント > 公開セミナー情報 > PMマスターズ ◆SEのための「論理思考の文書技術」コース

PMマスターズ ◆SEのための「論理思考の文書技術」コース

ソフトウェアに関係する仕事では曖昧で複雑だった情報を的確に整理し、正確に伝わる文書を作成する能力が必要です。この研修では、複雑で分かりづらかった情報や思考を整理し、スッキリと分かりやすく伝わる文書にする技術を習得します。的確で分かりやすく伝わる文書を早く作成することができるようになれば、仕事の質は確実にアップします。また、メールや会議の資料、提案書、報告書、プレゼンテーションの場での説明、あるいは仕事と関係ない場面でも…活用の範囲は無限に広がります。伝わらない文書によって起きるトラブルを防ぎ、ステークホルダの満足度・信頼度を格段に向上させることができる文書技術を習得します。

日数 通い2日間
開催日 東京会場 2017-12-04(月) ~ 2017-12-05(火) ◎余裕あり
東京会場 2018-09-20(木) ~ 2018-09-21(金) ◎余裕あり
東京会場 2018-12-11(火) ~ 2018-12-12(水) ◎余裕あり
開催時間 9:30〜18:30
受講料 108,000円/人(税抜価格100,000円)
会場 東京会場(MAP)
定員 15名
対象者 ◇すべてのソフトウェア技術者
◇PMP資格取得者
内容 <1日目>
・ソフトウェア技術者は正確に伝える文書を作る必要がある
−正確に伝わらない文書が様々なトラブルを起こしている
−論理的に考えていない文書だから伝わらない
−伝える技術をトレーニングで身につける
・一意に伝える日本語を書くために最低点の3つの基本を理解する
−曖昧さを排除する/簡潔な分にする/推敲する
・論理的思考の基本は“シンプル”にすることである
−目的を明確にする
−目的を達成するための論理構成を考える
−推敲する
<2日目>
・Wordは論理的に考えを組み立てるためのツールである
−知っておくべきWordの機能を理解する
−Wordを使って論理的に考える
−さらに効果的に伝える
・PowerPointは論理的に考えを組み立てるためのツールである
−知っておくべきPowerPointの機能を理解する
−PowerPointを使って論理的に考える
−さらに効果的に伝える
・文書作成以外にも論理的思考を応用する
−WBSに応用する/e-mailに活用する
−コミュニケーションに活用する
※各章にて演習を実施します。
取得ポイント ・米国PMI(R)認定コースに認定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU・16ポイント)の取得が可能です。
・本コースのPDU明細は「テクニカル:14.00ポイント、リーダーシップ:2.00ポイント、ストラテジック:0.00ポイント」です。

お申込みフォームから、セミナー参加申し込みができます。

※セミナーに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ