ホーム > ニュース

◆クリステンセン教授の理論をベースにした イノベーティブリーダー育成プログラムを提供開始

2016年04月20日

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所(本社:東京都港区、代表取締役:小串記代)は、イノベーション支援でノウハウを持つ株式会社INDEE Japan(本社:東京都中央区、代表取締役:津嶋辰郎)と提携し、ハーバード大学クレイトン・クリステンセン教授の理論をもとに考案されたイノベーション創出のためのワークショップ「JOBSメソッド®ワークショップ」と「イノベーターDNA診断ワークショップ」を、本日より提供開始します。

イノベーションは企業にとって重要な課題ですが、イノベーションを担うリーダーが不足するという状況に多くの企業が直面しています。本ワークショップは、『イノベーションのジレンマ』で有名なハーバード大学クレイトン・クリステンセン教授が設立したコンサルティング会社のノウハウを日本で独占的に提供しているINDEE Japanのプログラムと、富士ゼロックス総合教育研究所のリーダー育成プログラムを組み合わせ、企業内でイノベーションを起こせる人材作りを支援します。

詳しくは、以下のニュースリリース本文をご覧ください。

◆ニュースリリース本文について

◆公開セミナーについて