ホーム > ニュース

法人向けe-コマースサイト「E-QIX」でeラーニングの取扱いを開始

2011年07月21日

 富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂9-7-3、社長:山本 忠人、資本金200億円)および富士ゼロックスインターフィールド株式会社(本社:東京都品川区東品川2-2-20、社長:甲斐 貫四郎)は、法人向けオフィス用品の会員制販売サイト「E-QIX(イー・クイックス)」において、株式会社富士ゼロックス総合教育研究所(本社: 東京都港区六本木3-1-1、社長: 芳澤 宏明)が開発した「eラーニング 売れる営業シリーズ」の販売を7月21日から開始いたします。

 「eラーニング 売れる営業シリーズ」は、全世界で累計100万人以上の利用実績がある米国アチーブ・グローバル社開発の教育プログラムをベースとし、株式会社富士ゼロックス総合教育研究所がお客様向けに提供し、ご好評いただいているプログラムを、より手軽に受講できるeラーニング商品として独自にパッケージ化したものです。「オフィスにいながら」「安価に」「利用者自身のペースで」「(受講期間中は)何度でも繰り返し」受講できるeラーニング形式で提供することで、お客様の営業力強化を支援いたします。

 「E-QIX」では、富士ゼロックス商品を中心とした消耗品の提供に留まらず、この度のeラーニング商品等、お客様の「増力化」「省力化」支援の一端を担う商品やサービスを拡充して参ります。そして、今後とも富士ゼロックス各種サービスとの連携や、Webサイト機能の充実、コンテンツの改善を実施してまいります。

以上
株式会社富士ゼロックス総合教育研究所