ホーム > ニュース

若手中堅人材の挑戦する心意気を呼び覚ます「Lead My Challenge 」提供開始のお知らせ

2018年05月30日

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所(本社:東京都港区、代表取締役:小串記代)は、若手中堅人材(25歳から34歳の企業人)向けのリーダーシップ開発をねらいとした「Lead My Challenge(リード マイ チャレンジ)」をリリースいたしました。

組織の閉塞感を打破して、組織を進化させるためには、新しい知識や技術を持った若手社員が積極的にリーダーシップを発揮することが求められています。しかし、実際には、リーダーを志す若手社員が少なく、潜在性の高い若手社員が埋没し、組織が硬直しかねない状況が多く見られます。

弊社発行「人材開発白書2017-リーダーシップの発芽-」の調査結果によれば、若手中堅人材がリーダー志向をもつようになるためには、仕事に対する自信から生まれる「野心」、さまざまな人と協働から生まれる「利他」、部下や後輩などリードする相手との関係で生まれる「責任」といった意識の醸成が大事であることがわかっています。

本プログラムでは、不確実な状況でも主体的な意志のもとに行動するエネルギーとなる「健全な野心(=前向きな挑戦)」の発芽に着目し、知性発達科学者「加藤洋平氏」の監修のもと、若手中堅人材が自らの力で成長・発達することを支援します。

学習方法には、ラーニングプラットフォーム「UMU(ユーム)」を使ったマイクロラーニングを取り入れ、3週間の小さな実践をスタートに、自分で実践・ふり返りを続けるベースエンジンを定着させます。詳細は、「Lead My Challenge」紹介ページをご覧ください。

■プログラム内容

プログラム内容

お問い合わせ

「Lead My Challenge」に関するお問い合わせは下記までお問い合わせください。

富士ゼロックス総合教育研究所
マーケティング部
webmaster@fxli.co.jp