ホーム > ニュース

営業部門の戦略実行コンサルティングメソッド「営業革新ナビ<ディスカバー>」提供開始のお知らせ

2018年04月23日

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所(本社:東京都港区、代表取締役:小串記代)は、法人営業組織において戦略が実行されない真の要因を可視化するコンサルティングメソッド『営業革新ナビ<ディスカバー>~営業部門の現状把握アンケート&ワークショップ~』を本日提供開始します。

AIの進化で産業構造が変化する中、多くの企業が勝ち残れる法人営業組織への変革を戦略に掲げています。それは、複雑な顧客の要求に応える企画提案型やカスタマイズ型の営業活動ができなければ淘汰されるという事業トップの危機感の表れでもあります。それにも関わらず営業マネジャーは従来業務からシフトできず、問題が不明瞭のまま変革が進まないという実態があります。

『営業革新ナビ<ディスカバー>~営業部門の現状把握アンケート&ワークショップ~』は、営業組織の表出化されにくい問題をアンケート調査とワークショップにより可視化します。それにより、営業マネジャーの戦略実行へのオーナーシップを引き出します。

開発に際しては、弊社で1998年から行ってきた調査をベースとした6回の営業/戦略実行領域の「人材開発白書」の研究成果と国内800社以上に提供した営業力強化の研修コンサルティングのノウハウから、営業革新を成功させるために重要な要因を抽出しました。今回コンサルティングメソッドとしてパッケージ化し短納期・低価格でご提供が可能となりました。

■『営業革新ナビ<ディスカバー>~営業部門の現状把握アンケート&ワークショップ~』概要 

ねらい 営業戦略の達成の阻害要因について営業マネジャーが共通認識を持ち、部門全体で解決の方向性を見定めること
対象 法人営業組織の営業管掌役員、営業部門長、営業マネジャー *営業マネジャー人数10名以上300名以下の営業組織が対象
方法 ・営業部門長、営業マネジャー対象の現状把握アンケート調査(55問) ・営業部門長、営業マネジャー対象の課題形成ワークショップ(1回) ・営業管掌役員への戦略ヒアリングおよび報告会(各1回)
実施期間 2ヶ月~
カテゴリー ・営業戦略を実行する上での課題・営業成果、顧客関係性、営業プロセス、営業担当者の行動、組織風土
成果物 ・現状把握アンケート結果報告書(A3 2枚) 自由回答一覧・課題形成ワークショップ報告書(A4 10枚程度)
効果 ・営業マネジャー間でこれまで表出化しなかった問題を共有することができる・営業管掌役員が、変革の阻害要因を明瞭に把握することができる

 

詳細は「営業革新ナビ<ディスカバー>」紹介ページをご覧ください。

お問い合わせ

富士ゼロックス総合教育研究所
マーケティング部
webmaster@fxli.co.jp