ホーム > ニュース

研究開発・事業開発者向け上流マーケティングの異業種交流プログラム参加募集のお知らせ

2017年05月10日

人工知能とは質的に異なる創造性、論理性、情緒性を最大限に引き出す“ヒトの深層学習”を実践

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:小串記代)は、システム思考を軸に組織開発コンサルティングを行う有限会社チェンジ・エージェント(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:小田理一郎)、深層心理学をベースにコンサルティングを手掛けるシステムアウェアネスコンサルティング(本社:東京都世田谷区、代表:横山十祉子)と連携し、創造性、論理性、情緒性という3領域の能力育成機会を結合することで、これまで気づかなかったような新事業領域や新市場、新価値の発掘を目指す、異業種/実験プログラムを企画、2017年6月末より実施いたします。 本ワークショップは、デザイン思考、システム思考、深層心理学の統合アプローチを実践的に学ぶことに関心を持ったR&D、事業開発、マーケティング担当者を対象に、ビジネスのターゲットとするヒトとその背後にある市場や心理的構造を深く考察することで、新たなビジネスを創出するための上流マーケティング実践の機会を提供します。

ワークショップの趣旨に賛同した電子部品開発・製造の太陽誘電株式会社、システム開発サービスを行う新日鉄住金ソリューションズ株式会社システム研究開発センター BXDC(Beyond Experience Design Center)が参加者を出すと同時に、スポンサーとして協賛します。またビジネスとは異なる分野からは、彫刻家、音楽家、編集者などがディスカッションパートナーとして参加・協力することで、違った価値観や視座と、徹底的に考え抜く機会をプログラム参加者に提供します。

企業は、短期のビジネス成果を求められる一方で、従来の延長線上にない革新的な発想や価値の再定義を通したイノベーション創出で持続可能な成長を求められています。また、人工知能の実業務への適用が進むなかで、すでに顕在化している事実や情報分析は機械に代替され、ヒトにしかできない仕事とは何かを見出すことが課題となっています。そのような状況のなか、ヒトだけが持ちうる創造性や情緒性を最大限に発揮し、人工知能とは違った質の深層学習を体得することで、他が気づいていないことに気づき、異なる価値を導き出すことが、働く人々にとって新たな課題となっています。また、そうした気づきや価値を効果的に共有し、他者と協働していくには、論理性に今以上の磨きをかける必要があります。こうした問題意識をもとに、今回のワークショップは、超少子高齢時代に消費者、ビジネスパーソンとして重要な位置づけを担うであろう子育てパーソン、パラレルワーカー、アクティブシニアを想定顧客にした新事業/新価値創出を目指します。これらの想定顧客とその背後にあるさまざまな事象の関係性を深く捉えつつ、人工知能には成しえない新しいタイプの価値発見の機会を、異業種/異分野によるマーケティングプログラムとして提供します。

■主な実施内容

行程 主な実施内容
1、訪問観察/インタビュー 都心周辺エリアの一般家庭、施設、スポットなど
2、グループシステムワーク 自己を媒介として潜む意識や感情の表出。全体構造とそこにある衝動や葛藤を捉える深層化
3、システム思考ワーク 構造や前提をつくり出している要素間の因果関係をプロセスやループとして構造化。レバレッジポイントと新たなヒト・コトのつながりを生み出すアイデア導出 など

■募集定員

 18~24名

■実施日 各回において、グループシステムワークと構造化ワークを行います

 (1回目)6月28日(水)、29日(木)オリエンテーション

 (2回目)7月28日(金)、29日(土)シーン観察/分析

 (3回目)8月18日(金)、19日(土)インタビュー調査/分析

 (4回目)9月22日(金)、23日(土)システムアウェアネス

 (5回目)10月12日(金)、13日(土)システムシンキング まとめ/発表

■場所

  富士ゼロックス総合教育研究所六本木オフィスセミナールームまたは、Yahoo Lodge(東京ガーデンテラス紀尾井町)

■時間帯

  9:00~17:00

■参加費用

 30万円(税別)/人 全5回10日間/約4ヶ月間 ※回ごとの参加の場合 6万8千円(税別)/回

■申込み締め切り

 2017年6月2日(金)

■「プログラム参加」のお申し込み先

 富士ゼロックス総合教育研究所 エスノ&Tech事務局 sole@fxli.co.jp

 ◇主な参加予定企業

 電子部品、システム開発、精密機器、消費財メーカー、印刷メディア、ネット系

チラシは、こちらからダウンロードしてご覧ください。

異業種交流プログラムご案内チラシ(PDF:693KB)