ホーム > 企業情報 > 会社沿革

会社沿革

1980年代

1982年10月 富士ゼロックス株式会社の新規事業として教育事業部を発足。営業教育と人材開発・組織開発の2本柱で教育事業を開始
1984年2月 国際化教育の分野に進出
1985年1月 ビデオ教材の開発と販売を開始
1986年4月 コンピューター関連ビデオ教材を開発
1989年1月 企業家型リーダー育成システムを開発
1989年9月 富士ゼロックス株式会社から、教育事業部を独立
株式会社富士ゼロックス総合教育研究所を設立
同時に研究部門を新設し、企業人教育全般にわたる調査・研究を行い、人材教育の指針づくりに貢献

1990年代

1994年 米国ゼンガ―ミラー社と提携しリーダーシップ教育に進出
1994年5月 「ライフステージ別自己実現システム」を開発/販売開始
1995年2月 営業力強化プログラム「PSS2000」を開発/販売開始
1995年3月 「お客さまの事業力強化支援」を旗印に、”第二の創業”がスタート
1999年 米国AG社と提携し、営業革新支援事業を強化

2000年代

2000年 人事革新・人材育成支援を行う「企業変革コンサルティング事業」を本格事業化
2001年1月 新規事業として資格取得事業(ITコーディネータ)に進出
2002年4月 米国ESIインターナショナル社と提携し、プロジェクトマネジメント教育に本格進出
2002年10月 「2010年経営ビジョン」発表
2003年10月 本社を港区六本木へ移転
2004年2月 ISO14001認証取得
2005年 名古屋市に中部営業所(現中部支社)を開設
プライバシーマーク取得
2006年11月 日本アクションラーニング協会提携
2007年7月 株式会社ビジネス・ブレークスルーと業務提携
2008年1月 プロジェクトマネジメント関連の新分野ビジネスアナリシス(BA)教育に進出
2008年3月 面談スキル強化プログラム新「PSSⅥ」を開発/販売開始
2009年12月 パートナー企業を通じた、韓国市場への進出
2010年1月 武田薬品工業株式会社さまより、同社のグローバル研修センター(大阪府吹田市)の運営を受託
2010年4月 富士ゼロックス株式会社の研修所運営で培ったノウハウを活用した、研修所運営受託サービス事業へ本格進出
2010年6月 技術者のための品質工学入門コース(コロボ君を使ったパラメーター設計)を販売開始
2011年4月 お客さまのグローバル化支援事業へ進出
2011年7月 株式会社ニチレイさまより、スコレ雪ヶ谷研修所(東京都大田区)の運営を受託
2012年4月 複合型コミュニケーションスペースとして、スペースアルファ三宮を開設(兵庫県神戸市)
2012年4月 お客さまの事業戦略の現場実行を支援する「戦略実行支援事業」に進出
2013年3月 NPOとの連携による社会課題に対するこれからの企業と人のあり方についての研究活動をスタート
2013年4月 「私たちのビジョン2020」を発表

2014年~

2014年1月 Hogan Assessment Systems社と業務提携
4月よりHOGAN ASSESSMENTおよび関連サービスを販売開始
2015年1月 「戦略の実行とミドルのマネジメント」(同文館出版)を発刊
2015年1月 自ら考え戦略的に動く営業集団をつくる「3つのフレームワーク」(日経BPコンサルティング)を発刊
2015年7月 電子ブック第二弾「組織のなやみ研究所02」を発刊
2015年10月 マネジメントサービスセンターと共同企画にて「営業アセスメント」を販売開始
2016年2月 人材開発白書「ミドルの自己変革力」—自己認識と行動変容— 発表
2016年12月 Miller Heiman Group社と業務提携
2017年2月 人材開発白書「リーダーシップの発芽」—若手の活躍による組織の進化を目指して— 発表

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ