ホーム > 企業情報 > 採用情報 > 経験を生かせる環境
前職での業界経験・知見・専門知識を生かせる さまざまな業務経験を生かし活躍しているTPCの声を紹介

経験を生かせる環境

TPC(トレーニング・パフォーマンス・コンサルタント)の仕事にはご自身の多様な業種、業界、役割などの経験を生かしていただけます。前職での豊富な業界経験・知見、専門知識をもち、お客さまへの営業・コンサルティング活動におけるスペシャリストになりたいという意欲を発揮できる場・機会を提供いたします。

【業種(業界)例】

  • コンサルタント
  • MR
  • 自動車販売
  • 生保業界
  • 銀行、金融
  • ホテル
  • IT
  • 出版
  • 食品

【役職・役割 例】

  • 営業
  • マネジャー
  • チームリーダー
  • プロジェクトマネジャー
  • グローバル業務
  • 人事・人材開発
  • 教育トレーナー

輸入車販売会社にて営業教育を経験後TPCに

TPCプロフィール

菅沼 恵生

輸入車販売会社にて営業を経験、その後、営業教育部門の責任者として営業教育を経験した後、2002年よりTPCとして活動している。

輸入車販売会社で培った経験が自動車業界のお客さまの研修に生かせています。また、高級車を扱っていましたので、そこでのお客さま、例えばお医者さまや医療機器業界の方々と関わることで医療業界の知識を習得できました。当社のお客さまは色々な業種のお客さまがいらっしゃいますので、多くの成長機会があります。そして、研修トレーナーはただマニュアルどおりに研修を進めていくのではなく、常に自分で考え、工夫しながら良い研修にしようと努力していくので、新しいものを生み出していける生産的な仕事です。準備は大変ですがやり遂げたときには自身の強みが増えたことを実感できます。

TPCは進行が難しいプログラムなどの情報交換が気軽にし合え、スキルアップできる環境があります。いろいろな強みを持った方がいるので他の方から学ぶことも多いですし、各ジャンルごとに目標となるような方がいて、とても勉強になります。また、営業やコンサルタントとの関わりの中にも常に新しい知識や考え方を吸収できる環境があるので自己成長を感じることができています。

コンサルティング会社勤務、中小企業診断士事務所の開業を経験後TPCに

TPCプロフィール

北原 章

官公庁にて中小企業の経営指導を担当し中小企業診断士の資格を取得。その後コンサルティング会社勤務を経験後、中小企業診断士事務所を開業。経営戦略策定、事業開発計画策定などのコンサルティング活動を経験した後、2007年よりTPCとして研修やコンサルティング業務に携わっている。

TPCは、トレーニング・パフォーマンス・コンサルタントという名のとおり、セミナー講師の業務を中心としつつ、組織の問題解決のためのコンサルティングも行います。私は、コンサルティングの経験で培った問題解決の手法を用い、課題解決型のインショップトレーニングを推進しています。具体的には、お客さまの課題解決のために当社が持っているトレーニングプログラムやコンテンツを組み合わせ、カスタマイズした上でプログラムを提供しています。それにより、プロセスが改善され、結果として業績の改善を実現し、お客さまに喜んでいただいております。私にとっても大いなる喜びであり、大変やりがいがある仕事と実感しています。

コンサルティング会社出身といっても、私にとってTPCの業務はまったく新しい世界であり、入社当初は様々な挑戦の連続でした。振り返ってみると、様々なハードルを乗り越えられたのも、営業、コンサルタント、そしてTPCのチームの中で、それぞれが役割を認識し、協力し合い、適切なフィードバックをもらうことができたからだと思います。当社には短期間で成長できる機会と環境があり、また、プロとして自立できる最高の環境があります。

私のモットーはトレーニングは即興劇。これからも、受講者が生き生きとした表情で闊達に話し合う中で、自ら気づき、行動変容を決意し、変革につながるトレーニングを提供してまいります。

人事、人材開発、営業を経てTPCに

TPCプロフィール

橋詰 博隆

これまでメーカーをはじめ数社で人事を10年、人材開発を10年、営業を10年経験しました。その中で社会保険労務士、産業カウンセラーの資格を取得。2014年よりTPCとして活動している。

以前に培ったアセスメント、教材開発や講師経験が、TPCの仕事を進める上ですぐに生かすことができ、早い段階からいろいろな仕事を経験することができました。社労士の資格をもっていることで人事業務の研修や管理職向けの労務管理研修を登壇する機会にも恵まれました。

TPCは、いろいろな業界/業種、年齢層のお客さまと研修を通じて接することができるので、人と組織に関わる仕事を続けていく上で幅広い知見が蓄積できて、自分の財産にしていけると思っています。

電機メーカーの営業からTPCに

TPCプロフィール

牧 映地

電機メーカーの営業を経験した後、セールスマーケティングの部署で海外赴任も経験、2011年よりTPCとして研修に携わっている。

入社するまで講師経験がありませんでしたので、最初の半年から1年ほどは準備期間となりましたが、多くの勉強の機会と環境をいただけたので、しっかりと基本を身に付けることができました。

海外赴任の経験を生かしてお客さまの海外支店のセミナーも担当しました。また、お客さまのダイバーシティ推進の一環として、多様な価値観をもった方々とのコミュニケーション力強化の研修も多数担当しています。

TPCは得意なことや興味のあることを追求して、専門性を磨くことができますし、ある程度時間をセルフコントロールできるので、自分のための勉強の時間も取ることができます。そして、トレーナーだけでなく、コンサルタントや教材開発などにも携わっていけるところも魅力です。収入も年齢に関係なく、自分で頑張った分だけ結果として返ってくるので、モチベーションにつながっています。

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ