ホーム > 調査・研究 > 広報誌 > xchange communicatio winter 2016 vol.133

xchange communicatio winter 2016 vol.133

今を未来へつないでゆくリーダー

xchange133top

 

昨今のグローバル競争が厳しさを増す環境下で、日本企業が直面している現実、危機はどのようなものでしょうか。さまざまな論点があるかと思いますが、例えば経営共創基盤の冨山氏は、日本企業の問題として「リーダー人材の劣化、会社のかたちの制度疲労」をあげています*。経営力を意思決定力と実行力(現場力)の掛け合わせとすると、現場力や丁寧なすり合わせに頼りすぎていて、経営としてのスピーディで的確な意思決定力が弱く、結果として経営力が弱まり、グローバル競争では負けが続いているというものです。

*冨山和彦「日本産業復活の処方箋」2015東レ経営研究所特別講演会資料

これからの時代に求められる経営やリーダーシップはどのようなものでしょうか。この問いは非常に普遍的であり、同時に時代性が求められるものです。今号では、次のような構成で、いくつかの視点からの情報提供を試みました。優れたリーダーのあり方に関しては、学術的な研究はもとより、実務家による実践的な知見も多く蓄積されています。今号が読者の皆様にとってリーダーを考えていただく一つのきっかけになれば幸いです。

「探求」コーナーでは「最高のリーダーの発掘」と題して、リーダーの調査研究を基にした考察をご紹介します。「実践」コーナーは、グローバルにビジネスを展開する日本企業のビジョンとリーダーのあり方についてのトップインタビューです。「共想知創」コーナーでは「オール富士ゼロックスにおける次世代リーダー育成」を、「Conference Report」では佐々木常夫氏による講演を基に構成した「タイムマネジメントとリーダーシップ」をご紹介します。

目次

※各ページをダウンロード頂けます。

●提言
今を未来へつないでゆくリーダー -変わらないリーダーの正しさ-
 富士ゼロックス総合教育研究所 編集長 西山 裕子

●探求
最高のリーダーの発掘
 米ホーガン アセスメント システムズ社CEO トマス・チャモロープレムズック氏

●実践
「変わる」だけでなく「超えていく」企業へ -長期的な視野で、全方位的にグローバル市場にチャレンジ-
 NTTコミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長 庄司 哲也氏

●共想・知創
オール富士ゼロックスにおける次世代リーダー育成
 富士ゼロックス株式会社 営業生産性強化部 NLP企画推進リーダー 三木 祐史氏

●Conference Report
ワークライフバランスの達人が伝えるタイムマネジメントとリーダーシップ
 株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表取締役 株式会社東レ経営研究所元社長  佐々木 常夫氏

一括ダウンロード

『一括ダウンロード(1.72MB)』

お問い合わせはこちら

お問い合わせ