ホーム > 調査・研究 > 広報誌 > 組織を変える個の力 希望をつなぐ対話 winter 2013 Vol.127

組織を変える個の力 希望をつなぐ対話 winter 2013 Vol.127

xchange communicatio winter 2013 vol.127

xchange communicatio winter 2013 Vol.127

「communicatio(コムニカチオ)」とはコミュニケーションの語源の一つで「他者と分かち合う」ことを意味します。弊社の原点でもある「Xerox Philosophy*」に立ち返り、コミュニケーションにフォーカスしながら、企業の枠に留まらない社会への視点を持った情報を発信してまいります。

*Xerox Philosophy “Our business goal is to achieve better understanding among men through better communications.

(我々の事業の目的は、より良いコミュニケーションを通じて、人間社会のより良い理解をもたらすこ とである。)”

人と組織に関する問題は、そのほとんどがコミュニケーションに起因しているといっても過言ではないでしょう。自分の考えを誰かに伝え、分かってもらう、受け止めてもらう。相手の言っていることを理解する、共有する。コミュニケーションはシンプルなことの積み重ねですが、メディアやツールの進化は年々加速し、コミュニケーションのスタイルと共に、その質や量の劇的な変化をもたらしています。関わる人の拡がり、関わり方 の複雑化、多様化に直面する現代は、個人としても組織としても、コミュニケーションを通じた在り方を再考させられる時代といえるかもしれません。

リニューアル第1号では、組織のコミュニケーションを変革するプロセスに注目し、組織開発や対話の力、その可能性について「探求(アカデミアからのメッセージ)」と「実践(事例紹介)」の視点から紹介します。

目次

※各ページをダウンロード頂けます。

●提言
「組織開発」と「対話」の力
 富士ゼロックス総合教育研究所 編集長 西山 裕子

●探求
戦略実行のためのコミュニケーション変革
 南山大学人文学部心理人間学科 教授 中村 和彦氏

●実践
組織の連携をうながす「対話」の力

●共想・知創
社会を知る
 研究室 荒木 健次

●Message
xchangeリニューアルのご挨拶
 代表取締役社長 芳澤 宏明

一括ダウンロード

『一括ダウンロード(1.97MB)』

お問い合わせはこちら

お問い合わせ