ホーム > 調査・研究 > 広報誌 > xchange communicatio winter 2018 vol.135

xchange communicatio winter 2018 vol.135

リーダー革新 ―リーダーは内なる声を聴く―

xchange135top

 

当社は『リーダー革新』を事業の中核テーマに掲げ、リーダーという視点から、人と組織にいかに革新をもたらすことができるかを探求しています。それは、組織を牽引するトップリーダーと、フォロワーも含めた一人ひとりのリーダーシップのあり方が、いかに組織の持続的な成長と、個人の人としての成長に結びついているかについて、深い洞察と実践を積み重ねていく取り組みであると考えます。

昨今のビジネス環境は、地政学的なリスクの高まりや、地球規模での持続可能性を求める動き(SDGs持続可能な開発目標等)、IoTやAIによってビジネスモデルが根底から変わる可能性、日本においては少子高齢化による労働環境の変動など、その複雑さは加速度的に高まっています。これまでの延長線上にはない、先行きが不透明な世界観は、共通認識となっているのではないでしょうか。そして、このような時代においても明るい未来を描き、そこに向けて多くの人の気持ちをひきつけ鼓舞するようなリーダーは、どのように開発されるのでしょうか。

今号は、上記のような問題意識に立ち、異なる視点からの情報提供を試みました。「探求」コーナーでは「これからのリーダーシップのカタチ」と題したミドルリーダーへのメッセージを、「実践」コーナーでは「HR(Human Resources、人事)部門のトップとして組織変革を推進している事例」を取り上げています。「共想知創」コーナーでは「人材開発白書2018:リーダーシップ・トランジション」についての考察を、「Conference Report」コーナーでは「トヨタの働き方を進化させる自工程完結」という生産性向上の事例をご紹介します。

目次

※各ページをダウンロード頂けます。

●提言
リーダーは内なる声を聴く
 株式会社富士ゼロックス総合教育研究所 編集長 西山 裕子

●探求
これからのリーダーシップのカタチ
 株式会社経営共創基盤(IGPI) パートナー 取締役マネージングディレクター 木村 尚敬氏

●実践
謙虚で柔軟なリーダーが、ビジネスを変え、次世代を育てる
 アクサ生命保険株式会社 執行役兼人事部門長 山下 美砂氏

●共想・知創
リーダーシップ・トランジション
 株式会社富士ゼロックス総合教育研究所 研究室 室長 坂本 雅明

●Conference Report
トヨタの働き方を進化させる自工程完結
 トヨタ自動車株式会社 顧問・技監 佐々木 眞一氏

一括ダウンロード

『一括ダウンロード(1.47MB)』

お問い合わせはこちら

お問い合わせ