ホーム > 調査・研究 > コラム・レポート > プロジェクトマネジメント > Out-of-Whack ー一致しない・・・ー

Out-of-Whack ー一致しない・・・ー

タレントマネジメントは、プロジェクト組織の最も重要な点として再び脚光を浴び始めています。PMI’s of the Profession(日本語訳:競争に勝つ効果的なタレント・マネジメント – PMI日本支部-)の掘り下げた調査によると、組織戦略にタレント戦略を取り込んで成功している組織は、そうでない組織と比べてプロジェクト成功率が平均14%高くなっており、その結果として、金額的リスクは50%少ないそうです。 それは当り前のように聞こえるかもしれません。しかし、大抵の場合、組織は、それを誤解しています。 多くは、直近の必要性に迫られ人を集め、可能な場合は常に外部委託し、後からタレントを開発するという流れは、組織に打撃を与え始めているのです。 2015年、プロジェクト現場では、よりタレントマネジメントを意識した戦略的な取り組みに戻り始めることでしょう。

 

 次回もPMトレンド10の中から情報をお届けします。

出典:本内容は、ESIインターナショナル社(現Strategy Execution)の記事を和訳したものです。

参考:PMI

PULSE OF THE PROFESSION 「競争に勝つ 効果的なタレント・マネジメント」

https://www.pmi-japan.org/topics/pmi/talent_management.php

※本コンテンツは、株式会社富士ゼロックス総合教育研究所配信のメールマガジン 「PM MASTER’S NEWS<2015年7月号>」に掲載されたものです。

(2015.07)

 

コラムの内容や、関連するサービスのご相談などお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせ