ホーム > 調査・研究 > コラム・レポート > プロジェクトマネジメント > Ignore project managers at your own peril ープロジェクトの専門家であるPMたちは彼らの上司から無視され続けているー

Ignore project managers at your own peril ープロジェクトの専門家であるPMたちは彼らの上司から無視され続けているー

― Ignore project managers at your own peril―

       “危険を覚悟でPMを無視せよ”

  プロジェクトの専門家であるPMたちは彼らの上司から無視され続けている。

 500人以上のPMを対象にした最近のESI人間関係とリーダーシップ調査では、その上司からの期待に応えるスキルのNo.1は「コーチングとメンタリング」であった。プロジェクトを成功へと導くために必要なスキルTop3は、コーチングとメンタリング(52%)、チームメンバーのためにゴールと期待を設定する(47%)チームメンバーを鼓舞する力(36%)という結果に。また、同様に上司からみて、PMに大きく欠けているスキルの1位もコーチングとメンタリングであった。今回の調査によるPMに欠けているスキルTOP3はコーチングとメンタリング(42%)、有効な権限委譲(39%)、組織における変革リード(33%)となった。典型的なパターンとしてPMの上司は、PMだけでなくプロジェクトもマネジメントしているので、忙しいということは理解できる。しかし、コーチングとメンタリングはPMの成功に欠かせないものであることは言うまでもなく、自分のメンバーに注力する時間を作らない人はミスの見過ごしに陥り易くなるだろう。

 次回もPMトレンド10の中から情報をお届けします。

出典:本内容は、ESIインターナショナル社(現TwentyEighty Strategy Execution)の記事を和訳したものでです。

※本コンテンツは、株式会社富士ゼロックス総合教育研究所配信のメールマガジン 「PM MASTER’S NEWS<2015年5月号>」に掲載されたものです。

(2015.05)

お問い合わせはこちら

お問い合わせ