ホーム > 調査・研究 > 書籍・寄稿 > 『バランス・スコアカード経営実践マニュアル:効果が上がるBSCプロジェクトの進め方』

『バランス・スコアカード経営実践マニュアル:効果が上がるBSCプロジェクトの進め方』

書籍_バランス・スコアカード経営実践マニュアル BSCフォーラム (編集)
坂本雅明(富士ゼロックス総合教育研究所)ほか、BSCフォーラムメンバー著

中央経済社(2004/12)
定価 2,400円(税別)

本書は、バランス・スコアカードに関する知見と、導入経験を有する人材の知識経験をとりまとめて執筆されています。戦略マネジメントシステムとしてのBSCの正しい理解に基づく、効率的かつ効果的な導入と運用により、経営システムの革新を推進させ、企業をはじめとする組織のビジネストランスフォーメーションの実現に寄与することを目的としています。

目次

第1部 経営システムアセスメント編
第1章 経営システムアセスメント
1 経営システムアセスメントの目的と体系
2 経営システムの要件と能力水準
3 アセスメントに基づく改革指針

第2部 BSCプロジェクト編
第2章 企画準備
1 BSC導入目的の明確化
2 対象範囲の明確化
3 推進体制の確立
4 BSCの理解とスキルの確保
5 構築計画の策定と承認
第3章 構築
1 戦略マップの構築
2 スコアカードの構築
3 カスケード
4 リンケージ
5 運用準備
第4章 運用
1 日常的レビューと対応
2 定期的レビューと対応
第5章 展開
1 中期計画、年度計画、方針管理、目標管理、報酬制度との調整
2 予算管理制度との調整
3 ISO9001、ISO14001との調整
4 経営品質との調整
5 ITとコミュニケーション環境の整備

付録 チェックリスト

著者プロフィール

坂本 雅明
坂本 雅明

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所 研究室長/首都大学東京大学院ビジネススクール非常勤講師

1992年NEC に入社。コンサルティングファームを経て、2006年より当社入社。戦略策定・実行プロセスの研究および戦略策定研修を担当。一部上場企業の顧問として中計策定や新事業開発、関連会社の再建支援にも携わる。上智大学卒業、一橋大学大学院修士課程修了(MBA)、東京工業大学大学院博士後期課程修了(博士(技術経営))。一橋大学イノベーション研究センター研究員(05~06)。首都大学東京ビジネススクール非常勤講師(12~)

お問い合わせはこちら

お問い合わせ