ホーム > 調査・研究 > 書籍・寄稿 > 『マネジメント基本全集:技術経営』

『マネジメント基本全集:技術経営』

  書籍_技術経営 根本孝・歌代豊(編著)
坂本雅明(富士ゼロックス総合教育研究所)第6章分担執筆

学文社(2006/3)
定価 2,300円(税別)

ITやバイオテクノロジーの急速な発展の中で、技術経営あるいはMOTへの関心が高まっている。そうした背景には、企業のグローバルなメガ競争の中で技術が中心的競争要因になりつつあることも大きく影響している。それは一企業のみならず、国家の政治経済政策においても重要なファクターとなっている。産業界においては、成熟する多くの業界で新たな技術革新、新たな技術創出が期待され、ベンチャー・ビジネスや産業連携にも焦点が集まっている。こうした状況認識や課題の解決は経営学にとっても重要なテーマになることはいうまでもない。本書では、企業が技術をいかにマネジメントするか、すなわち技術経営(MOT)の全体像とその重要トピックを考察する。(「はしがき」より抜粋)

目次

第Ⅰ部 技術競争と技術経営
第1章 技術経営(MOT)への発展
第2章 グローバル技術戦略
第3章 技術経営とイノベーション

第Ⅱ部 技術戦略と連携マネジメント
第4章 技術提携と共同研究
第5章 産学連携R&D

第Ⅲ部 R&Dマネジメント
第6章 企業における研究開発戦略
第7章 研究開発組織
第8章 研究開発の人材マネジメント

第Ⅳ部 知的財産権マネジメント
第9章 知的財産マネジメントと技術経営
第10章 特許権とそのマネジメント
第11章 ものづくりマネジメント

著者プロフィール

坂本 雅明
坂本 雅明

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所 研究室長/首都大学東京大学院ビジネススクール非常勤講師

1992年NEC に入社。コンサルティングファームを経て、2006年より当社入社。戦略策定・実行プロセスの研究および戦略策定研修を担当。一部上場企業の顧問として中計策定や新事業開発、関連会社の再建支援にも携わる。上智大学卒業、一橋大学大学院修士課程修了(MBA)、東京工業大学大学院博士後期課程修了(博士(技術経営))。一橋大学イノベーション研究センター研究員(05~06)。首都大学東京ビジネススクール非常勤講師(12~)

お問い合わせはこちら

お問い合わせ