ホーム > 調査・研究 > 書籍・寄稿 > 『マネジメント基本全集:マネジメント基本辞典』

『マネジメント基本全集:マネジメント基本辞典』

  mgb2 根本孝・茂垣広志(監修)
坂本雅明(富士ゼロックス総合教育研究所)分担執筆
学文社(2007/3)
定価 2,500円(税別)


マネジメント転換の時代といわれる今日、新たな概念、手法、用語が毎日のように誕生しているといっても過言ではなかろう。特に日本経済・経営の低迷した 20世紀末から21世紀の初頭のビジネス界はカタカナ用語の氾濫で、表面的な理解や、右往左往の経営行動も目立ち、原点、基本に立ち戻ることが求められて きている。そうした背景の中で刊行した『マネジメント基本シリーズ』全15巻の別冊として編纂されたのが、この『マネジメント基本辞典』である。シリーズ 全巻、すなわちマネジメントの全体領域の重要な基本用語、手法、そして最新の重要概念等を取り上げ、解説している。(「はじめに」より抜粋)

著者プロフィール

坂本 雅明
坂本 雅明

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所 研究室長/首都大学東京大学院ビジネススクール非常勤講師

1992年NEC に入社。コンサルティングファームを経て、2006年より当社入社。戦略策定・実行プロセスの研究および戦略策定研修を担当。一部上場企業の顧問として中計策定や新事業開発、関連会社の再建支援にも携わる。上智大学卒業、一橋大学大学院修士課程修了(MBA)、東京工業大学大学院博士後期課程修了(博士(技術経営))。一橋大学イノベーション研究センター研究員(05~06)。首都大学東京ビジネススクール非常勤講師(12~)

お問い合わせはこちら

お問い合わせ